スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


睡眠障害と糖質制限 

ダイエット目的で始めた糖質制限ですが

最近ふと思った事があるんです。

それは、「最近眠くなる」という事。


3年ほど前から睡眠障害と逆流性食道炎と偏頭痛に悩まされていた私ですが

糖質制限を始めて今4ヶ月目。

これらがずいぶん改善された様な感じです。

睡眠に関しては、まず

1:寝つきが非常に悪い

2:3~4時間で起きてしまう

3:眠った気がしない

という状態だったのが、

最近は12時過ぎると目が痛くなってきて眠くなる様になったのです。

ただ、中途覚醒はあるので、

眠前にそうならない様に1服モルんですけどね(薬)

以前は、寝付く為の睡眠導入剤もモッていたので、これがなくなるとは大進歩なわけです。


胃の調子も以前よりは大分良くなり、

PPI(プロトンポンプインヒビター)という種類の胃薬のMAX量+消化管の運動を整える薬
が必要だったのですが、

それも用量は半分になり、実は飲まなくても大丈夫じゃないか?

と錯覚してしまう位良くなったのです。


ただ、胃に関しては、服薬をしないと時々痛くなるので、
まだまだかなぁとは思いますが・・・


しかしこれに関しては江部先生のブログにも

「逆流性食道炎が改善する」

と書いてあったので本当によくなってきているのかもしれません。


睡眠障害に関しては先日かかりつけのドクターに

「糖質制限を始めてから眠れる」

という話をしたところ、色々な話をしてくれて

長くなるので端折りますが

糖質制限によって本来の人間の姿に戻る

という事でした。

体が本来の自分を取り戻そうとするため、睡眠が改善されるらしいです。

その辺は、多分江部先生の著書やブログを読むと書いてあると思いますが

とにかく、痩せるし、病気もよくなるしいい事だらけです(b´ω`d)




そうそう、余談ですが

ブログサーフしていて疑問に思ったブログが・・・

お薬の説明を色々書いている医者(?)がいるんですが


医療用医薬品の説明とか書いてアフィリエイトで販売HPに誘導しているみたいなんです。


アフィは別にやってももちろんいいと思うんですが、
販売するものがものだけに、医者がそんな事するのか?と。

医療用医薬品に関しては、やはり自己判断でネットで購入するべきではないと
私は思います。

たとえ日本で認可されていたとしても
安全・安心は絶対ではないので・・・

依存性がないとか言ってたりする物もありますが、依存するものもありますしね・・・お薬は。

実際私が服薬している薬も紹介されていましたが
やはりお薬ですし、副作用などがあった場合どうするのか、とか

そういう大切な説明などもないので、どうなのかな?と。

自己判断で服薬してしまうのはちょっと怖いかなぁと思います。


自己判断で買えるような薬じゃないからスイッチされてないんだよ?

(スイッチ=スイッチOTCの事。医療用から一般用医薬品(ドラッグストアなどで購入できる)として販売できるようになった薬の事)

医者なのに、自分で診察もしていない出来ない顔もみれない相手に無責任に薬をすすめるのはどうなのかなぁと疑問に思います。

第2類、3類医薬品だって販売時には色々あるのに(-ω- ?)ウーン



ちなみにこんな事えらそうに言うと世の中のお医者様怒るかもしれませんけど

医者ってあんまり薬に関する知識ないですw

だから薬剤師っていう職業がなりたつんですけどね。


私のしる限りでは

ドクターはいつも薬剤師に色々聞いて処方したりアレしたり、コレしたりしてます。

そんなもんです。


医者は医者の分野できちんとプロであればいいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himetaro.blog55.fc2.com/tb.php/423-c8a4dbd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。