スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サバラ 

makoto1.jpg


しばしの沈黙・・・・


makoto2.jpg


カロンは世代が一緒ですからね、分かって当然です。

しかし「グワシ」が出てくるのに本家の「まことちゃん」知らないとはどういう・・・

makoto4.jpg


キャラを知っているだけで漫画は読んだことないわ・・・さすがに。

makoto3.jpg


↑赤線 
なんだか話が微妙にシモにそれかかってます。

とりあえず「グワシ」をするのがどんなに大変か見ていただきましょう これです。

makoto5.jpg


これを見たそこのあなた

今きっと「グワシ」の手をやって指がつった事でしょう。

そう。こんなのムリです。


私はずっとコレがグワシだと思っていたのですが、別のグワシも発見しました。

これです。

makoto6.jpg


これなら簡単に出来ますが何でこんなにグワシが色々あるんでしょう・・・


と思ってWikiを見た所、グワシには段階があるという事が分かりました。

makoto7.jpg


これが初代グワシだそうです。

なんという恐ろしい一家でしょう。
喧嘩売ってんのか。


作者の楳図さんはこれがどんな意味を表すのか知らなかったらしいです。

その後2代目のグワシが出来まして、それがこの

makoto8.jpg

グワシになったそうです。

さらに色々進化したグワシには免許書まであるらしいです。

階級の高いグワシはなかなか難易度が高いです。

興味のある方は楳図かずお公式HP「グワシの歴史」をご覧になってください。

シルクと全く関係ない話でした(^ω^)オシマイ
スポンサーサイト

コメント

ぎゃーん! まことちゃんww

記憶によれば中学生の頃に読んで
腹を抱えて笑ったマンガですわ・・・
今も1冊だけ家にありますっw 
そこらのホラーマンガより遥かに怖いw

>Pサマ
な・・なんですとぉおおおおお!
まことちゃん読んでたのかw
中学の時とか年齢バレますよ(^ω^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himetaro.blog55.fc2.com/tb.php/152-db613069

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。