スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり 

前の相方が忘れられないみたいです(・ω・。)



そんな事愚痴っても仕方ないんはわかってる 十分。


だからこれからまた新たに好きな人ができればいいなぁって。



そういう日が来るのをただ待ってるだけでもダメなんだけどさ( o´ェ`o)
スポンサーサイト


明日は健康診断なのに・・・ 

酒飲んでます・・・

こんなことしてる場合じゃないのにね><




というのもうちのアホな弟が電話してきて訳わかんないこといいだしたせい(#`-_ゝ-)




数年前にも大喧嘩して、でも親達が

「仲直りしてほしい」

というし、しゃーなしで話はするようになったけど



もう、今日は話しててめんどくなっていまいますた。


もちろん血が半分ずつつながってる兄弟ですけども。



色々いい所もあると思うけど


なんかゆとりみたいな。


昔は恵まれてた感たっぷりな感じなので

あと、女に尻にしかれてるから


色々わかってないな みたいな所で言い合いになってしまう・・・



喧嘩したくはないんだけど

最終的に喧嘩かな。



で、もう話すの面倒だから

「もう話できません」

で、終了。




なんだろ、つきつめたいのかなぁ


その辺、こう、曖昧でもいいじゃない?


とか、


いい加減大人なんだから、そんな細かいこと追及すんなよ


的なことを結構しつこく言ってくるので


うっとぉしぃいいいいいいいいいいいいい








兄弟ってこんなもんなんでしょうかね・・・

年をとるにつれて面倒な事が嫌になります。



それでなくても今年はお正月早々面倒だったのに!!!1


(内容はちょっと秘密ですが^^)


今日の休日 

久々にトレーニング行って来ました。

2時間ほどフルで頑張ってみた結果・・・


意外と体力落ちてるなぁと(´д`ι)


ランニングマシーンは30分制限があって、しかも大人気なので
それ以上は走れないっていう感じで。


でも30分でも走ったら気持ちよかった~


時速7キロ設定ですが!!w




久々なので今日はうぉーみんぐあっぷってことで・・・




だけど良く考えたら



ここ1年半位激しい運動してないんですよね(〃ノωノ)



だからなかぁ~


アレは結構ハードスポーツだと思うんですけど+.(*ノェノ)゚+



なんだか今日はちょっと18禁でした(失礼


・・・の金曜日 

水曜日、私の上司のお母様が緊急入院され、

色々手続きやらなんやらもあるという事で上司は本日はお休み。

そして今朝一のメールは私の父からで

なんと

「昨夜入院しました」って((((;゚;Д;゚;))))


風邪をこじらせて肺炎という話でしたが

肺炎と一言いっても色々あるので、
とりあえず病院にTEL。



担当看護師不在、折り返しTEL



看護師からかかってきた



痰がでないからまだ検査できない(肺炎検査はCTや胸部X線・血液・痰の3種類で行われる)
だからあと3日位はかかる(検査結果をだすのに)



痰がでても3日かかるの?(検査結果)



私からはなんとも言えないのでとりあえず先生と話をしていただきたい(看護師)



私東京に住んでるのでそちらにはちょっと行けないんですが・・・(父仙台在住)



じゃあ電話でもいいです。3日後くらいに。



・・・じゃあ3日後にまた電話します('・c_・` ;)



間質性肺炎じゃなければまぁいいかなと思うけど(まだ若いし)


糖尿もってるから感染症には気をつけないといけないですよね。

ついでにタバコもこの機にやめたらいいんだけどなぁ


間質性肺炎になると肺がこんな風になっちゃったりも><

kann1.jpg


お食事中の方ごめんです><

(ちと写真がボケてしまつた)



蜂窩肺といって肺が蜂の巣みたいになっちゃいます・・・コワ

死にいたる確立も高い・・・



お父さん、大事に至らないといいけどなぁ。


しかし上司に引き続きうちの親も><

これはなんか憑いてるのでは・・・・・(゚ω゚;)。o○(コェェェ)




話変えて。おとといニトリで買ったランプシェード

DSCN2982.jpg


あんまりつけてません。

寝るときにこれだけつけて雰囲気出そうと思ったけど結局面倒になってしまって。。

だってリモコンないんだもん(´・ω・`)


初初 

あけおめしてなかったなぁ~

ただ単に言い忘れてただけですが



今更あけましておめでとうごじあます(´∀`*ノノ



さて、お引越しの残骸を運ぶ手伝いの為にレンタカーを借りたのですが

返却時間までちょっと時間が余っていたので初「ニトリ」行って来ましたd(*^v^*)b


CMでみてて行って見たいなぁ~と思い続けて数年

やっぱりニトリすごかったぁああああ

30分じゃ全然見たりなかった (´I`。)



とりあえず探していたバスマットを発見したのでそれと、


キッチングッズを数点


あと、リビングの照明用にアバカランプシェードを購入。


やっすいよねぇ~ニトリ!!1

しかもちゃんとしてるもんね。


今タンスを1個増やす予定なので

通販にするか、ニトリにするか悩んでいてんですけど


ニトリに決定!(o・∀・)b゙


今度また何かのついでにいってかってこよ~っと(pq´ゝ∀・)゚+。:.゚ワクワク゚.:。+゚


2011のべすと 

恋も仕事も全てうまくいけばいのにね





昔からラブストーリー苦手なの知ってたでしょ
恋に身を焦がすヒロイン
果てしなく続くgirltalk たわいなく繰り返されるゴシップ
いつも抜け出したかった

Now i’m grown 欲しいものは手にしたけど
代わりに
I know あなたがくれる

永遠も笑顔も手に出来ない

Baby 誰よりもきっと 愛しているけど
選んだこの道を歩いていくから
生まれ変わっても愛し続けるけど
一緒にはいられない もう
Cause life’s no love story

その腕の中で眠りたい子供みたいに
ふと願う日がないわけじゃない
そういえば涙さえもう どの位流してない
でも今さら変われない

You Know I’m Grown
欲しいものは手にしたけどかわりに
I Know あなたがくれた
優しさと笑顔も手放してた

Baby 誰を見つめても 誰と過ごしても
忘れられる日など 来るはずない
この胸の中で愛し続けるけど
一緒にはいられないもう
Cause life’s no love story

やがてすれ違うと知っていても
出会えた事 この奇跡 感謝してる
かけがえない日々も
後悔も痛みも
悲しみさえ 輝かせる Yes Someday baby

Baby 誰よりもきっと 愛しているけど
選んだこの道を歩いていくから
生まれ変わっても愛し続けるけど
一緒にはいられない もう
Cause life’s no love story



あの日のランチ 

カードリーダーが見つからなくてアップできなかった記事をやっと書きます。


ハイテク時代だからって何でも小さくしちゃうから すぐどっかいっちゃう!

見つかった場所は洗濯物干し用のハンガーが入ってる籠の中(-ω- ?)ナゼナゼナゼ

とりあえずあったのであの日のご飯をうp。

別に大したものじゃないけど写真撮っちゃったからね(*´pq`*)ムフッ

DVC00070.jpg


これ、仙台のアウトレットで購入。
プレートタイプのお弁当箱なんです。

DVC00068.jpg


組み立てタイプのお箸からフォーク、ナイフまでついてるので便利!!


DVC00067.jpg



中は三つに仕切られていて、カロリーダイエットをする人にもぴったりなサイズ。

この日のお弁当は前記述の厚揚げグラタン+私アレンジで。

厚揚げの上にゆで卵のスライスとトマトの薄切り、その上にチーズをのせて焼きました。

チーズの満腹感は優秀すぎる!!!

昨日も実家でチーズフォンデュ食べたけど、やっぱり満腹感が大きいから
少ない量で満足するよね。


あとこれがいいの!
DSCN2979.jpg


おしょうゆ(一番右)についてはかなりリピしてるんですけど
にんにく塩(一番左)が初で

これがめちゃうまかったぁああああ


もうヘビロテ決定です。

真ん中のドレはまだ試してない。

「ワインビネガーをいれる」って書いてあって。

ワインビネガー自体はあるんだけど、醸造酒なんですよね。

オリーブオイルとうまくつかって、糖質量へらしながらの使用になりそうな予感がしてるので
まだ使ってません。

美味しくなるのはわかってる(*´∀`)アハハン♪




そうそう実家でお菓子のお家作りました.゚+.(o´∀`o)゚+.゚

20120107.jpg

これどうやって食べるの・・・?(´σ `)?






やはり考える孤独と命 

新年早々 + 初仕事で実はショックな事があって

何もする気がなくなってしまっていたんですが、徐々に復活気味なので書きます。

立ち止まっている場合ではない!


ショックの一つ目は、ちょっと秘密・・・

二つ目は患者さんの中でもとても私になついていてくれたおばあちゃんがいたんですね。

おばあちゃんなのに懐いてくれたって変な表現ですが、

人間は年をとるに連れて赤ちゃんに戻っていくものなんですね。

わがままになるのもそうだし、子供っぽくなるんです。

そんな風でも、私がいなければ気にしてくれて

会えば憎まれ口きいてw


「おねぇちゃん、いい人いるでしょ!そういう顔してる!夜遊びしてるのだめ!」

とか説教しながら

「ご飯食べれない・・・何食べたらいいの?」

「淋しくてしょうがないよ~」

なんて話をいつもしていました。


彼女は重度の糖尿病でした。

糖尿は日々悪化し、歩くのも大変

ご主人は早くに亡くしてしまい、子供もいなく、

姉妹は一人は遠方に住み、もう一人は重度の認知症。


彼女はきちんと食事を取ることができず、
果物やお菓子ばかりたべていたので

「あんまり果物とかお菓子を食べないで野菜や肉や魚を食べたほうがいいよ」

とすすめると

「頑張って食べるね」

と言っていました。

憎まれ口をきいても、素直で可愛いおばあちゃんでした。

おばあちゃんといっても、まだ80にもなっていなかったので
患者さんの中では若い方だったと思います。

病院が休みなのに「足が痛い」といって病院の前で座り込んでいた事もありました。

多分淋しいから病院にきたんだと思います。

来るたびにいつも次回のいつくればいいのかの予定を薬袋に大きな文字で書き込んで帰っていきました。

12月最後の来院時にも最後の予定を書き込み

「死んでなかったらくるね」

と言って・・・



本当に年が明けてこないなんて想像もしていませんでした。

死ぬような状態ではなかったんです。



警察から、孤独死だったという報告をうけたと聞き、
あまりにもショックで思わず仕事場で涙しました。

実はその日はもう一人の在宅患者の死の報告も受けていました。


人間はいつか死ぬとわかっていても

まさかあの人が・・・という突然死はやはりすぐに気持ちが追いつかないのです。

でもこの仕事をしている限り、ずっとこういう状況は続くのです。


患者さんはたくさんの人がいて、

いい人もいれば、正直ムッとくるような人もたま~にはいるんですが

やはり懐いてくれる(って変な言い方ですが)患者さんにはこちらも思いが入ってしまうんですね。

おじいちゃん患者さんでも、


「あと40年若ければ・・・クッ」



みたいな人いるんですよww


皺もあって、もうあっちもダメそう(というかダメ)だけど
それでも現役は・・・(ノ∀`●)ポッ


まぁ患者さんといってもそれなりに色んな人がいるもので

やはり自分を気にかけてくれる人は、自分も気になるんです。

あ、あの人今月きてない。とか。


人はやっぱり一人で生きていくものではないんですよね。

その患者さんの場合は、多分近所の人の通報で警察がきて発見された感じだったのですが

本来は・・・と思うと。色々考えます。


今家族を作っていない独身男性や女性!!

ほんとに、真剣に家族を作ることを考えてほしい。

お互いが支えあって生きていくのが人間なんです。



まぁそういうのとかもあってでちょっと新年早々落ち込んでました。


でも頑張ります


それが私の仕事だしo(-`д´- o)ガンバル!!


糖質制限って・・・ 

まもなく糖質制限食を始めてから5ヶ月目に入ります。

スタート時からの体重は MAXで11.2kgまでいきましたが、
さすがに親元でお正月を過ごした事もあり
コントールできなかった結果、現在マイナス10キロキープ。

なんとかなんとかやっている感じです。
これからまた頑張ります(´p・ω・q`)


私が糖質制限を始めたきっかけは
ずっと危惧していた「父の糖尿病の疑い」でした。
病院嫌いの医者嫌いで、
通うのも嫌、服薬も嫌、運動も食事制限も嫌、

何か他に方法はないものかと探し当てた結果、
糖質制限食を発見したのでした。

酒は飲んでもよし、カロリー制限なんて面倒な事もしなくてよいという

まさに父にぴったり!

そしてなんとダイエットにもなると言う事で、
まず、私が試してみようと自ら実践し始めたのでした。

私は現在糖尿病ではありません。
しかし、祖父も糖尿、父も糖尿であれば(しかも結局二人とも2型 )
私も糖尿になる確立はかなり高いわけです。

糖質制限をするのは、父にすすめる前の実験だけでなく
自分自身の為になると思いました。

実際、どんなにカロリーコントロールをしても
運動をしてもびくともしなかった私の体重は
糖質制限を始めてみるみる減っていきました。

逆流性食道炎や不眠で飲んでいた様々な薬を減らすことまでできるようになり
あきらかに体の変化を感じたので
今回のお正月で父に半年振りに会い、
それとなく糖質制限の話をしたのです。

父には現在長年一緒に暮らしている女性がいるのですが
彼女はまぁ普通にいい人なんですね。
父のことも一生懸命考えてくれているし、
だからこそ、糖質制限をプチでいいから取り入れてほしかったのです。

ただ、強制はしません。

毎回の食事から少し糖質を抜くことを考えてもらえるだけでいいかなと思ったんです。

実際今父が飲んでいる薬を見せてもらいました。
糖尿の薬が3種類、不整脈の薬、降圧剤の全部で5種類の服薬。

これで血糖値も下がったという話ですが
実際、じゃあそれでいいのかという所が糖尿病の問題なわけです。

糖尿の薬を飲むという事は、
それだけすい臓に負担をかけながら血糖コントロールをしていると言う事なのです。

今の薬でコントロールできなくなる日が徐々におとずれて、
量は増えていき、最終的にインスリン注射にいたるのが見ていられないのです。

私の祖父も重度の糖尿で、
最終的には両足の膝から下を切断しました。
父もそれを目の辺りにしているので重々わかっているはずなのです。

だから、今飲んでいる発泡酒(糖質70%オフ)を糖質0にかえるとか
スィーツは1日1回にするとか
そんな簡単な事からやってみたらどうかなという提案をしたんです。
もちろん現在の主治医に相談しつつです。

幸い、父の主治医が糖質を制限する事が血糖コントロールをできるとわかっていらっしゃる方だったので、それは是非相談して、

薬の量を減らしていってほしいという話をしたところ・・・


いつもそうなんですけど、父の彼女がキレて

「てめぇ何の文句があるんだよ!!」

と、始まっちゃったわけです・・・


まぁいわゆる

酒癖の悪い人なんですね・・・

この血糖の話の前に、ちょっと別の話を二人でしていて
その話の内容に父が怒り出して最初に二人で喧嘩になり

それで機嫌を悪くしたのか、今度は私に


普段は、いい人、に限ってこんなんなんでしょうか・・・


最終的には


「この新興宗教野郎が!」

と罵倒されて、話は終了。


別に布教しているつもりはないんですけどね。

確かに、江部先生を信頼している方々には
ブログのコメント欄なんかで喧嘩している人達もいて

「人のブログで何を言い合いしているんだろう」

と思う事はあります。

信者といわれても仕方ない様な。

ただ、江部先生自身が医者であるにもかかわらず、
一生懸命沢山の方のコメントに返事を返していたり
毎日ブログを更新しているのを見ると
信者になってしまうくらい好きになってしまうというのはあると思います。

私自身は、糖質を制限する事が何故いいのか

という事について生理学から薬理学(この辺は自分の仕事柄もありますが)
病理学などの勉強を一生懸命して

自分なりに良い!と思ったから父にすすめました。

もちろん他人にすすめようなんて思いません。

「なんで痩せたの?」と聞かれたら

「糖質制限しました」と答えるだけ。

やり方を聞かれたら教える、それ以上はしません。

その人の体がどうなろうと、冷たいようだけど私には関係ないからです。

父にすすめるのは、父に早く死んでほしくない、という気持ちだけなのです。

他にも大切な友人にプチ糖質制限をすすめる事はありますが、
それはやはりあまりにもひどい体になっていて
友人にも病気になってほしくないという気持ちからです。

20代の時、すでに、病気で友人を数人亡くしているので余計です。

ネット友人でやはり若いのに糖尿を患っている人がいますが、
彼にも多少はいいます。

夜中にご飯を炊いて食べたり(しかも5分程度の短い時間で )
野菜や肉や魚を食べないで炭水化物ばかり。

そりゃ糖尿も良くなるわけがありません。
しかし私は彼の彼女でもないし、そこまでしつこく制限させる事もできない。

あとは彼次第だからです。


私がブログで糖質制限の事を書くのは
あくまでもチラ裏です。

自分のダイエット記録でもあります。

これでこのあと私が大病を患って、糖尿病になり
リバウンドして激太りしたら

まぁ所詮こんなものだったんだなという

やはり自分の記録なのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。